• HOME
  • 診療内容
  • 各種がん・生活習慣病・マイクロアレイ血液検査
各種がん・生活習慣病・マイクロアレイ血液検査

各種がん・生活習慣病・マイクロアレイ血液検査

日本人の死因のトップはがんです。どの家系においてもどなたかががんで亡くなられているなど、切っても切り離せない病気です。がんには生活習慣病の影響で発症するがん家族性がんの2分類に分かれます。

生活習慣により発症するがん

生活習慣病の影響で発生するがんは約30種類が想定されております。
当クリニックでは、どのがんの発症リスクが高いかを遺伝子レベルで調べ、発症リスクが高いがんに加え患者様のニーズに合わせ各がんの発症リスクにフォーカスを当て、栄養指導、点滴治療の予防プログラムを構築していきます。

家族性がん

がんの中でも遺伝要素でほぼ決まってしまうがんを家族性がんといいます。 当院では、遺伝子検査を行うことにより、早期にがんのリスクを判定し、予防治療を開始します。
がんの発症が多い家系の方で、ご夫婦や家族で受診される方が多いです。なお、家族性乳がんや家族性肺がんなども、十分な遺伝カウンセリングを行ったうえで、遺伝子診断を承っております。

マイクロアレイ血液検査について

がんの治療中及び再発防止の予防プログラム

がんを発症し、抗がん剤等投与および治療を行い再発が認められない状態、いわゆる「完治」するまでに5年の年月が必要とされております。当クリニックでは、がんの治療中に精神的、肉体的負担を軽減する目的および、がんの再発防止を目的とし、がん細胞を誘発する活性酸素の除去機能が高い高濃度ビタミンC点滴を定期的に行う栄養補助療法をご提供しております。治療中は週1回を目安に行うと効率的です。がんの再発防止の場合は、月に1回~2回を目安に行うことをお勧めします。

がん遺伝子検査(Cancer-PLUS)

がんのリスクについて36項目を判定します。
検査方法:唾液採取による遺伝子検査
検査の流れ:①アポイント→②カウンセリング→③唾液採取→④結果お知らせ(約1か月後)→⑤結果カウンセリング
→検査項目についてはこちら

がんの治療中及び再発防止の予防プログラム

がんを発症し、抗がん剤等投与および治療を行い再発が認められない状態、いわゆる「完治」するまでに5年の年月が必要とされております。

当クリニックでは、がんの治療中に精神的、肉体的負担を軽減する目的および、がんの再発防止を目的とし、がん細胞を誘発する活性酸素の除去機能が高い」高濃度ビタミンC点滴を定期的に行う栄養補助療法をご提供しております。
多くの患者様から体調がよくなったと好評のプログラムです。治療中は週1回を目安に行うと効率的です。がんの再発防止の場合は、月に1回~2回を目安に行うことをお勧めします。

この治療に関するご相談、ご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

お電話の場合

0355753601
お問い合わせ
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木

クリニック移転のお知らせ

平素より、創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、当クリニックは移転に伴い、7/14(金)をもちまして六本木での診療を終了いたします。

新クリニックは7月以降の開院を予定しております。
詳細につきましては、こちらのホームーページにてお知らせさせていただきますので
新規開院までしばらくお待ちください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら:info@genesis-mc.com



医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木
院長 東田俊彦