アレルギー・皮膚科

食物アレルギー検査

アレルギーやアトピーでお悩みの方は、毎年増加しており、社会問題となっております。 1人ひとり原因が違うため、まずは根本原因を探ります。 担当医とじっくりと相談して、ご自分の体質にあった治療方法を探ります。 まずは、お気軽にご相談下さい。

アレルギーには、 大きく分けて2タイプ「即時型アレルギー」・「遅延型アレルギー」があります。

食物アレルギー

一般的に知られている食物アレルギーは、卵、小麦、そば、かに、ピーナッツなどを食べた直後に かゆみ、じんましん、腹痛、時には呼吸困難などの症状が現れるもので、「即時型アレルギー」と呼ばれ、症状がすぐに現れるので、どの食物が原因なのかが判明し易いのが特徴です。

このタイプとは別に、食べた6時間から24時間後に、徐々に発症するタイプのものがあります。これを「遅延型アレルギー」といいます。 遅延型アレルギーは、ゆっくりと体中に炎症が広がります。
更にアレルギーの原因食物だと気付かずに、その食物を食べ続けることにより慢性的な炎症となり、様々なアレルギー症状だけではなく、他の症状をも引き起こします(下記起こりうる症状を参照)。 発症が遅いため、アレルギーの原因食物を特定するのが難しく、ダメージを受け続けることによって細胞にも悪影響を与えます。

同じものを頻繁に食することで、抗体(IgG抗体)が作られます。 大好物や、健康に良いと思い、毎日食べているものでアレルギーが出る方も多いのも特徴です。 しかし、遅延型の抗体は6カ月で作り直されますので、一時的な食事制限、コントロールすることで抗体が減り、再び好きなものを食べることができるようになります。

遅延型アレルギーで起こりうる症状

  • 消化器系・・・・・ガスがたまる、便秘、下痢、吐き気
  • 神経系・・・・・・・片頭痛、不安神経症、情動不安定、集中力不足、ゆううつ感
  • 筋骨格系・・・・・関節炎、関節痛、筋肉痛、だるさ
  • 泌尿生殖系・・・夜尿症、頻尿、尿意切迫、ほてり
  • 呼吸器系・・・・・ぜんそく、鼻水、鼻づまり、慢性副鼻腔炎、慢性咳、咽頭炎
  • 循環器系・・・・・不整脈、胸痛、高血圧、頻脈
  • 外皮系・・・・・・・にきび、アトピー性皮膚炎、ふけ、湿疹、目の下のくま、多汗
  • その他・・・・・・・慢性疲労、むくみ、口内炎、ドライアイ、涙目など

遅延型フードアレルギー検査項目(IgG抗体 96項目を調べます)

<乳製品>
カゼイン、チェダーチーズ、カッテージチーズ、牛乳、ホエイ(乳清)、ヨーグルト
<フルーツ>
リンゴ、アボカド、バナナ、網メロン、チェリー、ココナッツ、赤ブドウ、グレープフルーツ、キウイ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、モモ、パイナップル、いちご、スイカ
<ナッツ・穀類>
アーモンド、あずき、玄米、カシューナッツ、蕎麦、トウモロコシ、小麦グルテン、キドニー豆(インゲン豆)、緑豆(マング・ビーンズ)、オート麦、ピーナッツ、ピスタチオ、白米、ライ麦、ゴマ、大豆、クルミ、全粒小麦、さやいんげん
<野菜>
筍、もやし、ニガウリ、ブロッコリー、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ナス、ニンニク、ピーマン、昆布、リーキ、レタス、マッシュルーム、オリーブ(黒)、タマネギ、かぼちゃ、ほうれん草、さつまいも、トマト、じゃがいも
<肉類>
牛、鶏、鶏卵(卵黄)、鶏卵(卵白)、ラム、豚
<シーフード>
あわび、ハマグリ、タラ、カニ、イカ、牡蠣、レッドスナッパー、サーモン、スズキ、エビ、マグロ、ホタテ貝
<スパイス>
カレーパウダー、しょうが、マスタード、黒胡椒、チリ、バニラ
<その他>
製パン用イースト、醸造用イースト、カカオ、コーヒー、蜂蜜、さとうきび、緑茶

●この検査をすることにより、自分や、ご家族の食生活を見直すよい機会にもなりますし、健康のためにも自分が何に対してアレルギーがあるのかを知っておくことはとても大切です。

●金属・重金アレルギー疾患(重金デトックスプログラム)
血中および毛髪内に蓄積している鉛、水銀、カドミウムなどの重金属は、徐々に臓器に溜まり、神経障害や体調不良を引き起こす原因として知られております。
長期的には、細胞内のDNAの劣化を引き起こし、がんなどの生活習慣病の原因にもあげられます。重金属の蓄積は遺伝学的体質で作用されると同時に、生活環境や食生活などが環境原因とされています。
当クリニックの重金デトックスプログラムは、血中濃度を左右する栄養素の遺伝子診断、アレルギー検査、および毛髪検査を通じて、デトックスに有効な点滴療法、栄養療法(食事・サプリメント)の選択で一人ひとりのデトックスプログラムを構築していきます。

●少量の血液で検査を行うことができます。
※検査の結果が出るまでに4週間程度かかります。

ご来院・問診・検査(約45分)

  • ・問診・血液検査(20分程度)
  • ・骨密度検査
  • ・次回ご来院のご予約(検査日から約4週間後)結果説明およびカウンセリング(約60分)
  • ・医師からの結果説明・結果に基づいた今後の治療計画(約20分)
  • ・結果に基づいた食事および生活習慣の指導・アドバイスなど

~フォローアップ~ 6ヶ月後

アレルギー対策の取り組みは、6か月はしっかりと継続することが大切です。 取り組みや体調についてのご相談など、継続してサポートいたします。

この治療に関するご相談、ご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

お電話の場合

0355753601
お問い合わせ
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木

クリニック移転のお知らせ

平素より、創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、当クリニックは移転に伴い、7/14(金)をもちまして六本木での診療を終了いたします。

新クリニックは7月以降の開院を予定しております。
詳細につきましては、こちらのホームーページにてお知らせさせていただきますので
新規開院までしばらくお待ちください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら:info@genesis-mc.com



医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木
院長 東田俊彦