骨粗しょう症治療~プラリア~

プラリアとは

半年に一度の治療で骨量を増やし、骨折を減らす注射です。骨粗しょう症への効果が期待できます。

半年に一度の治療で骨量を増やし、骨折を減らす注射です。破骨細胞(古い骨を壊す細胞)の働きを活性化させる「ランクル」という物質の働きを抑え、骨芽細胞(新しい骨を作る細胞)とのバランスを正常に保つことで背骨と太ももの付け根の骨量を増やします。

このような方にお勧めです

  • 骨粗しょう症の治療を続けているが、効果がない
  • 骨密度測定で骨量が少ないと判定された

年齢を重ねる。それだけで骨がもろくなるリスクは高まります。骨粗しょう症は自覚なく進行することがほとんどです。骨折してしまう前に発見して、骨を強くする治療をはじめましょう。

骨チェックリスト

以下の方はプラリアを使用できません

  • 過去にプラリアの成分に対して異常な反応を起こしたことがある方
  • 低カルシウム血症の方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方

以下の方はプラリア使用の際は医師にご相談ください

  • 低カルシウム血症を起こす恐れのあるの方
  • 重度の腎機能障害の方(低カルシウム血症を起こす可能性があるため)

この治療に関するご相談、ご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

お電話の場合

0355753601
お問い合わせ
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木

クリニック移転のお知らせ

平素より、創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、当クリニックは移転に伴い、6/10(土)をもちまして六本木での診療を終了いたしました。

新クリニックは7月以降の開院を予定しております。
詳細につきましては、こちらのホームーページにてお知らせさせていただきますので
新規開院までしばらくお待ちください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら:info@genesis-mc.com



医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木
院長 東田俊彦