マイクロアレイ血液検査とは?

消化器系の4つのがんの早期発見に対して極めて有効な検査方法です。同時に胃がん・すい臓がん・大腸がん・胆道がんの4つの臓器検査が可能。 9割近い高い感度で特殊な薬剤の投与もなく、簡単な検査方法で、がん細胞に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルで捉えた検査方法です。

マイクロアレイ血液検査の4つの特徴

マイクロアレイ血液検査の4つの特徴

検査期間は?

血液採取から2~3週間で判定

検査費用は?

15万円(税別)→ 期間限定12万円(税別)
検査だけでなく専門医師による検査前後のカウンセリングをしっかりと行います。

検査結果は?

部位別のがんの有無ご報告いたします。

検査結果は詳細な報告書(約9ページ)にしてお渡しいたします。 医師が報告書を見ながら、丁寧にご説明いたします。

陽性となったら?

当院の医師がしっかりとカウンセリングを行い、 更に詳しく集中的に検査していきます。

陽性と出た部位に対して精密検査を行い、場所や進行度の特定を行います。 マイクロアレイ血液検査の最大のメリットである早期発見という特徴を生かすため 迅速に専門医療機関をご紹介し、早期治療に繋げます。

がんは、日本人の死因の第1位であり、死因別割合は全体の1/4以上を占めています。また、がんを患う人は、男性で60%、女性で45%、つまり、2人に1人は「がん」にかかっており、誰にでも発症し得る病気です。しかし、がんは不治の病ではありません。半分程度のがんは治ると言えます。更に、早期に発見できれば、9割は完治すると言われています。

がんの部位別の罹患率をみると、男性では大腸がんが1位・胃がんが2位、女性では大腸がんが2位・胃がんが4位で、男女ともに消化器がんは上位を占めています。 消化器がんはほとんどが無症状のため、進行するまで気づかないことが多いです。臓器別の生存率を見ると、消化器がんの5年生存率は他の部位と比較して著しく低いことがわかります。特に、膵臓がんは5年生存率ワースト1と言われており、男性は7.1%、女性は6.9%と非常に予後が悪いがんです。 しかし、膵臓がんのステージ別で見るとステージⅠで57%ステージⅡで44%であり、早期発見、早期治療が非常に重要といえます。

各部のがん

検査の流れ

部位別がん罹患率

この治療に関するご相談、ご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

お電話の場合

0355753601
お問い合わせ
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木

クリニック移転のお知らせ

平素より、創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、当クリニックは移転に伴い、6/10(土)をもちまして六本木での診療を終了いたしました。

新クリニックは7月以降の開院を予定しております。
詳細につきましては、こちらのホームーページにてお知らせさせていただきますので
新規開院までしばらくお待ちください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら:info@genesis-mc.com



医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木
院長 東田俊彦