家族性乳がん遺伝子検査

BRCA1/2遺伝子検査って何?

【遺伝子検査】と聞くと、何だかとても難しそうで、怖そうで、そして、高額で!というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。そこで、当院では、ホームページ上でも、 カウンセリングでも、 しっかりと説明、情報開示を行いますので、安心して不安を解消し、家族性乳がんの早期発見のお手伝いが出来る事を願っております。メールや電話での質問も承っておりますので、気軽にご相談下さい。

Q1 家族性乳がんBRCA1/2遺伝子検査ってなんですか?

遺伝子検査は、あなたの持っている遺伝子を調べる検査です。
遺伝子には、様々な種類があり、それぞれの遺伝子には名前と役目があります。 BRCA1/2(ビーアールシーエー)というのは、多くの遺伝子の中の1つの名前です。 BRCA遺伝子を調べた結果、統計上、他の健常者との違いが見られた場合、将来、家族性乳がんに罹る可能性が高くなるという事がわかっています。BRCA1/2遺伝子は、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の発症に関与しています。

Q2 遺伝子検査の方法は?

まず、医師によるカウンセリングを受けていただきます。メリットとデメリットを 十分に把握していただき、検査を希望される方は、受けていただきます。
検査方法は、血液(2ml×2本)を採取します。約2ヵ月程度で検査結果が戻ってきますので、戻り次第、ご連絡致します。 カウンセリングの日程調整を行い、医師からのカウンセリングを受けて頂きます。

Q3 遺伝子検査の信頼性は?

検査に関しては、様々な論文や、実証データを基に行われております。
BRCA1/2遺伝子の変異がある方は、家族性乳がんにかかるリスクが、変異の無い方より高くなるというものです。検査機械や、検査方法は、世界的に確立されている方法で行います。

Q4 メリットはなんですか?

1.以前は、要人や富裕層しか検査を受ける事ができませんでしたが、技術の進歩やニーズの拡大に伴い、価格は大幅に下がり、検査を受け易くなりました。家族性乳がんにかかるリスクがわかります。
3 事前にリスクがわかる事により、より明確に、予防や、対策、治療方法等を主治医と共に計画立てる事が出来ます。
4 遺伝子検査は、発病する前に、その病気にかかるリスクがわかります。例えば、あなたは肺がんになるリスクが高いと検査結果が出た場合、あなたの年齢や、今現在の健康状態に関わらず、今のうちから肺がんを発症させないように予防を実践します。また、検診を定期的に行い、早期発見に努めます。がんは早期発見することがとても重要です。

Q5 デメリットはなんですか?

1.検査の結果、陽性となった場合、抱える心理的負担をプラスにすることが出来ないとご本人が判断した場合は、検査を受ける事は出来ません。
2.検査結果が出るまで、約2ヵ月かかります。
3.以前と比べて価格が下がったとはいえ、日本では保険適用ではなく自費診療となるため、気軽に行える価格ではありません。当院では、最低価格にて提供できるよう、今後とも企業努力を続けていきます。当院価格:\180,000-

Q6 興味はありますが、不安なので、カウンセリングだけでも大丈夫ですか?

はい。もちろん問題ありません。お気軽にご連絡下さい。まずは、お電話にて応対、その後、医師とのカウンセリングをご希望される場合は、予約を取り、しっかりと 丁寧に時間をかけて、お話を聞かせていただきます。その際にもしわかれば、あなたのご家族や、ご親戚の病気の履歴をご持参下さい。
特に、乳がんや卵巣がんにかかったことがあるご家族やご親戚の方がいらっしゃる場合は、いつ頃発症したのか、出産経験者であれば、出産時期はいつなのか等、詳細がわかるとカウンセリングの際の目安となります。

Q7 家族や親戚に乳がんで亡くなった方がいるのですが、受けた方が良いですか?

乳がんには様々なタイプがあります。家族性乳がんはその中の1つです。今回当院で行う事の出来る、BRCA1/2の遺伝子検査は、家族性乳がんのリスクを調べるものです。ご家族や、ご親戚に家族性乳がんを発症した方がいる場合は、やはり心配だと思います。
今は発症していなくても検査することにより、将来のリスクがわかれば安心ですし、万が一陽性反応が出た場合も予防対策をとれますし、早期発見の可能性も格段に上がります。しっかりとカウンセリングをし、ご自分の中で遺伝子検査を受けるメリット・デメリットを認識した上で、判断することをお勧め致します。

Q8 もし、陽性となったらどうすればいいのですか?

陽性となった場合は、事前のカウンセリングに沿って、まずは、担当医師の指示に従って下さい。あなたに最適の専門医療機関をご紹介致します。適切な検診を受け飲酒・煙草は控えましょう。がんは早期発見で治る病気となってきています。
遺伝子検査の結果は、現時点では発症していない健康な状態の場合が多々あります。定期的な検診による早期発見と、発症させない、発症を遅らせる生活習慣を心掛けて いきましょう。

Q9 検査の流れを教えて下さい。

① まずはお電話下さい。03-5575-3601 担当のコンシェルジュが丁寧にお答えいたしますので、ご遠慮なくご質問ください。もしコンシェルジュでの対応が出来ない内容の場合に関しましては、専門医師に確認後、後日ご連絡致します。
② コンシェルジュとカウンセリングの日程を決めていただきます。
③ カウンセリング
④ カウンセリングの結果、検査希望者は、血液を2ml×2本採取致します。(検査をご希望されない場合は、カウンセリング料金のみで結構です)
⑤ 検査結果通知:検査結果が出ましたら、コンシェルジュよりご連絡致します。日程を合わせて、ご来院下さい。(約2ヵ月後)

Q10 対象者は?

全ての方が対象ではありますが、特に下記の項目に1つ以上当てはまる場合、遺伝子カウンセリングを受けることが望ましいとされています。

  • 家族や親族に乳がんを発症した方がいる。
  • 12歳以下で初潮があった方
  • 55歳以上で閉経した方
  • 35歳以上で初産を経験した方・出産経験がない方
  • 授乳経験のない方
  • 標準体重を2割以上超えている、肥満の方
  • 避妊薬ピル・女性ホルモン・副腎皮質ホルモンを常用している方 

この治療に関するご相談、ご予約はこちらからお気軽にどうぞ。

お電話の場合

0355753601
お問い合わせ
医療法人社団創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木

クリニック移転のお知らせ

平素より、創世会ジェネシスメディカルクリニック六本木をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
この度、当クリニックは移転に伴い、7/14(金)をもちまして六本木での診療を終了いたします。

新クリニックは7月以降の開院を予定しております。
詳細につきましては、こちらのホームーページにてお知らせさせていただきますので
新規開院までしばらくお待ちください。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご容赦を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら:info@genesis-mc.com



医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木
院長 東田俊彦